【色んなエクササイズにチャレンジできるレスパス】

こまで自分の都合優先で通えるのはレスパスだけ

ダンスもヨガも格闘技も習える!

▼月会費9800円!レスパス▼

↑詳しくはコチラから↑

 

  • ジムでのワークアウトはつまらない
  • ヨガだけじゃ飽きちゃいそう
  • ダンスや格闘技にもチャレンジしてみたい・・・・

 

ダイエットやエクササイズを始めようという時、一体自分にはどんなエクササイズが合っているのか、なにをやりたいかなど選択肢に迷う人が多いのではないでしょうか?

 

飽きっぽい人の場合にはどこかのスタジオで固定の会員になってしまうとやがてスタジオにだんだん行かなくなり、会費を無駄にしてしまうリスクがあるかと思います。

 

そこでおすすめしたいのが、色んなレッスン、色んなスタジオに気分次第で参加できるレスパス!!

 

いつでもどこでも通えるスタジオ

▼レスパス月会費9800円▼

↑会員登録はコチラ↑

 

レスパスは幅広い種類のスタジオと提携していて、月額9800円でレスパスの提携スタジオに自由に通えるというシステムの新しいタイプのスポーツクラブなんです。

 

現在レスパスに登録して参加できるアクティビティは

 

  • ピラティス/ヨガ/トレーニング
  • バレエ/ストリートダンス/ズンバ/フラダンス/サルサ
  • ボクシング/ゴルフ/太鼓/格闘技

 

――などなど25種類以上のメニューから好きなものを選んで参加できます。

 

レッスン予約はスマホやPCからWEB予約できて簡単♪

 

平日・休日関係なく、自分の参加したいレッスン、行きたいスタジオが選べるから決まったスタジオに会員登録するより通いやすい!!

 

レスパスなら優柔不断な人のスタジオ選びにも便利そうですヽ(^o^)丿

 

このサイトのTOPページへ移動する

 

ヨガとピラティスの由来について

 

ヨガの発祥は、今から実に4500年前のインダス文明までさかのぼります。

 

このようなヨガの長い歴史に比べ、ピラティスは、20世紀初頭にドイツ人ジョセフ・ピラティスが、戦争で傷ついた兵士たちが、ベッドの上でも運動ができるように考案した、一種のリハビリ法です。

 

その後彼はこの運動を、自分の名を冠して「ピラティス」と名付けました。

 

ニューヨークで開いたワークショップで有名なダンサーにピラティスを教えるようになると、次第に“筋肉をほぐしながら鍛えて、新しい体作りをするエクササイズ”として、多くの各界著名人たちに評判となっていきました。

 

さらに多くの人によって様々なアイディアやヨガの要素といったものが取り入れられていきました。

 

確かにピラティスにはヨガの要素が多く取り入れられていますが、このように、ヨガとピラティスではそもそもの起こりや目的が異なるものです。

 

また、ヨガが腹式呼吸による副交感神経を活性化させてリラックスを促すものである一方、ピラティスは胸式呼吸により筋肉を活性化するものであるのも異なる点です。